花巻

衣装姿 愛らしく 花巻温泉稲荷神社祈年祭 児童ら稚児行列

愛らしい姿で温泉内の道路を練り歩く稚児行列の児童ら

 花巻市湯本の花巻温泉稲荷神社(冨手邦士宮司)の祈年祭は9日、同神社で行われた。神事に続いて稚児行列も行われ、着飾った児童らが同温泉内を巡って沿道の住民や観光客らに愛くるしい姿を披露した。

 同神社奉賛会(会長・安藤昭花巻温泉代表取締役社長)が毎年春と秋に行っており、ホテル千秋閣北側の同神社で行われた神事では奉賛会員や地域住民、取引業者代表ら約130人が参列して無病息災、商売繁盛などを祈願した。

 稚児行列には同温泉地区の小学1、2年生の児童ら男児7人、女児3人が参加。きらびやかな衣装に男の子は烏帽子(えぼし)、女の子は宝冠をかぶり、保護者らと手をつないでゆっくりと同温泉内の道を練り歩いた。

 同市湯本、小学校講師上田千佳子さん(39)の次男莉央君(湯本小学校1年)は「参加できてうれしい。しっかり歩く」と笑顔。千佳子さんは「誰にも優しい気持ちで接する子になってほしい」と健やかな成長を願った。

 稚児行列のほか、同温泉地区子供会の児童約20人も元気良く神輿(みこし)を担いで同温泉内を巡った。

地域の記事をもっと読む

花巻
2018年9月21日付
花巻
2018年9月21日付
花巻
2018年9月21日付
花巻
2018年9月21日付
花巻
2018年9月21日付