県内外

【紙面未掲載写真】小学生が田植え体験 金沢・厳美・平泉・前沢

佐藤さん(中央)と田植え機に乗り、作業を見学する厳美小の5年生
出来秋願い手植え体験【一関】

◆泥の中歩くの大変 金沢小5年生

 一関市花泉町の金沢小学校(佐藤健校長、児童108人)の田植え体験は11日、同町金沢地内の水田で行われた。5年生13人が昔ながらの手植えに挑戦し、米作りの苦労を肌で感じた。【写真を見る】


◆機械とどっちが上手 厳美小5年生

 一関市厳美町の厳美小学校(門間健一校長、児童131人)の5年生22人は11日、田植えを同町の水田で体験し、地域住民と作業しながら出来秋に期待を膨らませた。【写真を見る】


◆目印に沿って真っすぐ 平泉小5年生

 平泉町立平泉小学校(佐々木秀善校長、児童273人)の5年生47人は11日、総合的な学習の一環として同校近くの水田で田植えを体験した。【写真を見る】

 

 奥州市立前沢小学校(菅原文彦校長、児童692人)の5年生が11日、奥州市前沢の同校南側の圃場(ほじょう)で田植えを行った。児童らは地元農家やJA岩手ふるさと関係者の協力を得ながら苗を手植えし、出来秋を期待した。【写真を見る】

momottoメモ

 一関市滝沢の滝沢小学校(及川美香子校長、児童150人)の5年生27人は8日、滝沢地区内で田植えを体験し、農業の大変さを学んだ。【写真を見る】

(2018年5月9日付)

地域の記事をもっと読む

県内外
2018年7月16日付
県内外
2018年7月16日付
県内外
2018年7月16日付
県内外
2018年7月16日付
県内外
2018年7月16日付