県内外

岩渕(一関学院高2年)が最高ランク 全日本スキー連盟 強化指定選手Sに

岩渕麗楽選手

 全日本スキー連盟(SAJ)は2018~19年シーズンの強化指定選手を発表し、本県からは最高のSランクに2月の平昌五輪のスノーボード女子ビッグエアで日本勢最高の4位に入った一関市東山町の岩渕麗楽(一関学院高2年、キララクエストク)が選ばれた。

 発表は5月31日に行われ、指定は平昌五輪や昨季のワールドカップ(W杯)などの成績を基に決定した。今回の発表でSランク指定を受けた本県関係の選手は、岩渕のみだった。

 このほか、平昌五輪スキージャンプ男子ノーマルヒルで7位に入った小林陵侑(盛岡中央高出、土屋ホーム)はAランクに選ばれている。

【時事】

地域の記事をもっと読む

県内外
2018年8月21日付
県内外
2018年8月21日付
県内外
2018年8月21日付
県内外
2018年8月21日付
県内外
2018年8月21日付