奥州・金ケ崎

憧れのラリー車も オールトヨタフェスにぎわう【金ケ崎】

ラリー車の特別展示や試乗など多彩なイベントが開催されたオールトヨタグループフェスティバル

 オールトヨタグループフェスティバルは24日、金ケ崎町西根のトヨタ自動車東日本岩手工場で開かれた。トヨタ車の展示やラリー車の特別展示、体験コーナー、グルメストリートなど多彩なイベントで来場者を楽しませた。

 会場内には県内販売店や関連企業によるブースが設けられ、車両や製品が並んだ。また、ダカールラリー2018で市販車部門5連覇を達成した「チームランドクルーザー・トヨタオートボデー」の「ランドクルーザー200」をベースとしたラリー車と、全日本ラリー選手権JN3クラスで16連勝中という「豊田自動織機RALLY TEAM」の「Vitz GR sports」の計2台が特別展示された。

 好天にも恵まれて家族連れやカーマニア、ラリーファンなどが詰め掛け、憧れの車両に試乗したり、記念写真を撮ったりした。ラリー車に試乗した菅原宏明さん(41)=奥州市水沢=は「厳しい環境の中で走り抜いた車に乗ることができ、言葉にならない。中学校の頃からラリーが好きだったが、本物に乗る機会はこれまでなかった」と感激した様子だった。

 会場内ではラグビーやパラリンピック公式種目のボッチャ、トヨタ自動車東日本硬式野球部のスポーツ体験コーナー、県内各地のうまいものを集めたグルメストリート、餅まきなども催された。

momottoメモ

地域の記事をもっと読む

奥州・金ケ崎
2018年11月15日付
奥州・金ケ崎
2018年11月15日付
奥州・金ケ崎
2018年11月15日付
奥州・金ケ崎
2018年11月15日付
奥州・金ケ崎
2018年11月15日付