県内外

日本勝ち点4 決勝T進出 最終戦へ セネガルと分ける ロシアW杯

 【エカテリンブルク時事】サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会で、1次リーグH組の日本は24日(日本時間25日未明)、ロシア中部のエカテリンブルクで第2戦に臨み、セネガルと2-2で引き分けた。通算1勝1分けで勝ち点4とし、2010年南アフリカ大会以来、2大会ぶり3度目の決勝トーナメント進出に前進した。

 28日のポーランドとの最終戦で、1次リーグ突破を懸けて戦う。セネガルも勝ち点4となった。

 日本は第1戦で前回ブラジル大会8強のコロンビアを2-1で破った。セネガルに勝てば、1試合を残して16強入りが決まる可能性があった。

詳報は26日付紙面で

momottoメモ

岩手日日電子号外は「いわにちコレクション」からPDFをダウンロードできます。

地域の記事をもっと読む

県内外
2018年11月15日付
県内外
2018年11月15日付
県内外
2018年11月15日付
県内外
2018年11月15日付
県内外
2018年11月15日付