花巻

グルージャ選手と楽しく汗 めぐみ保育園で巡回指導【花巻】

キッズ巡回指導でサッカーを楽しむ園児たち

 県サッカー協会主催の2018年度キッズ巡回指導は26日、花巻市山の神のめぐみ保育園(後藤恵美子園長)で開かれた。子供たちがサッカーJ3、グルージャ盛岡の選手らと楽しく汗を流した。

 同協会が「太陽と友達になろう!」のスローガンの下、未就学児や児童を対象に、ボールを蹴る楽しさを味わう機会を提供している出前教室。同日は県内8保育施設で実施された。

 このうち同園では、年中、年長児33人が参加。グルージャの高柳昂平、陳運華、呂薛安の各選手とスタッフ合わせて6人が、子供たちと一緒に体を動かした。

 ボールを持って走ったり飛び跳ねたりのウオーミングアップ後、お待ちかねのミニゲームがキックオフ。園児たちは高柳選手らと運動場狭しと駆け回り、歓声を上げてボールと戯れていた。

 同日は朝から夏の暑さとなったものの、どの子も元気いっぱい。伊藤彩夏ちゃん(4)は「ボールを蹴るのが楽しかった」と声を弾ませ、高橋珠愛ちゃん(5)も「ちょっと緊張したけど面白かった」とにっこり。古川凜汰郎ちゃん(5)は「お兄ちゃんとのサッカー楽しかった」と喜んでいた。

地域の記事をもっと読む

花巻
2018年10月22日付
花巻
2018年10月22日付
花巻
2018年10月22日付
花巻
2018年10月22日付
花巻
2018年10月22日付