県内外

開幕へ高ぶる 花巻東・開会式リハーサル 全国高校野球選手権記念大会

開会式リハーサルを終えて引き揚げる花巻東ナイン=4日、甲子園

 【甲子園取材班】5日に開幕する第100回全国高校野球選手権記念大会の開会式リハーサルは4日、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で行われた。3年ぶり9度目出場の花巻東ナインは、夏の聖地を踏みしめながら気持ちを高ぶらせた。

 リハーサルは午前9時から行われ、前回優勝校の花咲徳栄(北埼玉)から順に代表56校の選手が入場し、花巻東も旗手の菅原颯太主将(3年)を先頭に引き締まった表情で行進。整列中には熱中症対策として水分補給時間が設けられた。

 春夏連続の甲子園出場となる花巻東の菅原主将は「選抜大会とは違った雰囲気を感じた。支えてくれた人たちに感謝し、当日も堂々とした行進をしたい」と語り、佐藤千暁捕手(3年)は「こちらの暑さにもだいぶ慣れてきた。他県の強豪を見て、大会に出場できることを改めてうれしく思った」と笑顔を見せた。

 開会式は5日午前9時から行われる。花巻東は大会第5日(9日)の1回戦第2試合で、2年連続2度目出場の下関国際(山口)と対戦する。

momottoメモ

【9、社会面に関連】

花巻東・選手の横顔

 第100回全国高校野球選手権記念大会は5日、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で開幕する。3年ぶり9度目の出場となる花巻東の登録選手18人と意気込みを2回に分けて紹介する。(敬称略)

地域の記事をもっと読む

県内外
2018年8月20日付
県内外
2018年8月20日付
県内外
2018年8月20日付
県内外
2018年8月20日付
県内外
2018年8月20日付