花巻

けやき 初参戦V 猿ケ石川流域GB大会 40チームで好ゲーム【花巻】

初優勝したけやきのメンバー
雨の中、熱戦を繰り広げる選手

 第32回岩手日日杯猿ケ石川流域ゲートボール(GB)大会(岩手日日新聞社、花巻市東和町体育協会主催、市GB協会東和支部主管)は5日、同市東和町北成島のふれあい広場で開かれた。雨の中、参加チームが日ごろの練習の成果を競った結果、けやき(盛岡市)が初参加で初優勝を飾った。

 花巻市や北上市、奥州市などの流域や盛岡市や紫波町など8市町から40チーム、221人が参加。東和町体協の小原順会長があいさつで「GBをできる喜びを感じ、農家が待ち焦がれていた恵みの雨に感謝して競技を楽しんでいただきたい」と激励した。

 前日までの猛暑と一変し、同日はあいにくの雨模様となった。時折雨脚が強くなる悪天候の中、コートで選手たちは雨に負けじとばかりにかっぱを着て好ゲームを展開。水たまりに勢いを止められて思うようにボールをコントロールできない場面が随所に見られ、選手たちは雨との戦いに四苦八苦しながら攻防を繰り広げていた。

 5チームずつ8ブロックに分かれての総当たり戦(1チーム4試合)で、▽勝ち数▽得失点差▽対戦結果▽得点率-の4項目で総合順位を決める予定だったが、雨のため各チーム2試合に短縮し、順位を決めた。

 優勝したけやきの庄子久吉代表は「(優勝は)思いもしなかったことでうれしい。雨の中で試合をした東北大会の経験が生きたし、チームワークも良かった」と話し、「ぜひ来年も優勝したい」と連覇に意欲を見せた。

 2位は木曜クラブ(盛岡市)、3位は飯豊(北上市)だった。

地域の記事をもっと読む

花巻
2018年8月19日付
花巻
2018年8月19日付
花巻
2018年8月19日付
花巻
2018年8月19日付
花巻
2018年8月19日付