県内外

花誘う日和あり 電子新聞「momotto」創刊1周年、「山の日」(8月11日)記念特集

焼石岳の頂を背にした姥石平のハクサンイチゲの群生
癒やしの空間、至福のひととき のんびり歩こう!

 あす8月11日は「山の日」。山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝するという趣旨の国民の祝日です。

 岩手日日電子新聞momottoでは、登山の魅力や美しい高山植物などを伝えるオリジナルコンテンツ「山歩録(さんぽろく)」を随時更新しています。昨年の「山の日」にスタートし、この1年間で岩手山、早池峰山、栗駒山、八幡平、焼石岳、駒ケ岳、和賀岳、真昼岳、徳仙丈山、氷上山の岩手県内外10山を取り上げました。

 写真は約370枚(うち高山植物などは約160枚)をアップ。動画や全天球360度写真で迫力ある映像を楽しむこともできます。

 今回は岩手の山々の“撮っておき”写真の一部を紙面で紹介しましょう。

360度写真で和賀岳の絶景をもっと!

 夏の花で彩られた和賀岳(1439メートル)。東北北部の梅雨明けが発表された7月20日、清流が冷たい和賀川を徒渉して山頂を目指しました。和賀川と山頂周辺の風景を全天球360度カメラで撮影しました。

▲画像をクリックすると360度写真が表示されます

momottoメモ

 岩手日日電子新聞「momotto(モモット)」は、紙面イメージを拡大、縮小できるのでストレスなく記事を読むことができます。ログイン後のメニュー「きょうの紙面」から、一関・平泉地域発行の「岩手日日一関版」と、奥州・北上・花巻地域発行の「岩手日日」の2紙が閲覧できます。「いわにちコレクション」に特集紙面のイメージを公開しているので、拡大、縮小やテキスト表示へのリンクなどの機能をぜひお試しください。

 

山歩録

※「山歩録」は、電子新聞momottoのページ右上にある「momotto+」の中の「ナンダリ カンダリ」に収容しています。

①緑深まる栗駒山季節の草花
②広田湾を見晴らす氷上山季節の草花
③秋雨にけぶる八幡平季節の草花
④錦秋の栗駒山季節の草花
⑤新緑と白銀の栗駒山季節の草花いわにちパノラマ写真館
⑥鮮やかなツツジの徳仙丈山
⑦花咲き競う焼石岳季節の草花
⑧緑したたる駒ケ岳季節の草花
⑨コマクサ咲き渡る岩手山季節の草花いわにちパノラマ写真館
⑩稜線の風さわやかな真昼岳季節の草花
⑪雲霧満ちる早池峰山季節の草花
⑫梅雨あがり花潤沢な和賀岳季節の草花

「一瞬の美しさ」求め、懲りずに…

 単独で山に入るといろんな方に心配していただきます。山歩録では「安全第一にじっくり取材、いい写真が撮れたらラッキー」がモットー。濃霧でパノラマビューを拝めなかったり、雨上がりに徒渉できず引き返したり、花の盛りに合わせられなかったり…。懲りずに登る原動力は、火山砂礫や森林限界などに咲く植物のはかなくもたくましい姿です。いつでも、誰でも巡り合える景色ではないからこそ、チャンスがあれば写真や動画で記録したくなるもの。植生豊かな岩手の山々は、来月から錦秋、雪化粧と装いを変えます。引き続き、一瞬の美しさを追いかけます。(葵)

地域の記事をもっと読む

県内外
2018年12月9日付
県内外
2018年12月9日付
県内外
2018年12月9日付
県内外
2018年12月9日付
県内外
2018年12月9日付