花巻

墓掃除の需要増 シルバー人材セ 早め予約呼び掛け 順番待ちの場合も【花巻】

お盆を前に墓所の清掃に励む花巻市シルバー人材センター会員=同市東和町=(画像の一部を加工しています)

 先祖に思いをはせる盆の時期を前に、空き家や空き地、墓の管理サービスを行っている各地のシルバー人材センターに多くの依頼が寄せられ、会員たちが作業に励んでいる。近年は少子高齢化も手伝い、遠隔地居住者からの墓守や、高齢で力仕事ができなくなった人に代わる庭木手入れといった依頼が増加傾向にあり、順番待ちとなるケースも。各センターでは、サービス内容を十分に理解した上手な利用を呼び掛けている。

 このうち花巻市シルバー人材センター(山口紀士理事長)では、同市との協定締結に基づくイーハトーブ空家等管理代行事業などを展開。盆や彼岸に合わせた墓所の除草や清掃といった依頼も相当数あり、墓地清掃だけでも2017年度は44件、今年度は既に18件を受注している。比較的安価だけに住民ニーズは高く、作業によっては2カ月待ちになる場合もあるという。

 同センターの佐藤祥二事務局長は「順番待ちになる場合があると知らないお客さんもいる。需要があるのに注文に応えきれないという点では歯がゆい思いもあり、時間に余裕を持って予約してもらうなど、依頼する側にも工夫していただければ助かる」と説明。注文に即対応できないケースに理解を求めるとともに、会員増強や会員のスキルアップに努める。

地域の記事をもっと読む

花巻
2018年10月23日付
花巻
2018年10月23日付
花巻
2018年10月23日付
花巻
2018年10月23日付
花巻
2018年10月22日付