花巻

完歩目指し一歩ずつ ツーデーマーチ 4コースに全国から749人【花巻】

元気よくスタートを切るツーデーマーチの参加者

 花巻市内の名所、旧跡をウオーキングで巡る第21回いわて花巻イーハトーブの里ツーデーマーチ(イーハトーブフォーラム実行委主催)は18日、2日間の日程で始まった。好天に恵まれた初日は、5キロから40キロまで4コースに全国各地から749人が参加。花巻路の豊かな自然や文化、歴史を満喫しながら完歩を目指した。

 最多の258人が参加した賢治文学散歩の道コースは、「雨ニモマケズ」詩碑や同心屋敷、宮沢賢治記念館、童話村などを巡る20キロの行程。

 午前8時40分から同市大通りのなはんプラザ多目的広場で出発式が行われ、主催者を代表して上田東一市長が「北海道から九州まで多くの方に参加いただいた。天気が良く涼しい気候で、気持ちの良い一日を過ごしてもらえると思う。みちのくの短い夏に別れを告げながら歩いてもらいたい」と呼び掛けた。

 参加者は「今回で13回目。よろしく」「楽しく観歩」「全国歩きます」などメッセージ入りのゼッケンを着け、全員で「エイエイオー」と気勢を上げて元気よくスタート。ノルディックウオークのポールを使う人、笠をかぶって歩く人などさまざまで、ゴールを目指し自分のペースで歩みを進めた。

 全国各地のウオーキングイベントに参加しているという大阪府東大阪市の会社員大橋亜季子さん(33)は「文学が好きなので、宮沢賢治ゆかりの街を見たくて初めて参加した。ウオーキングは人との触れ合いなども魅力」と話していた。

 同イベントは19日も行われ、5キロから30キロまで4コースに約600人が参加する予定。

momottoメモ

地域の記事をもっと読む

花巻
2021年9月21日付
花巻
2021年9月21日付
花巻
2021年9月21日付
花巻
2021年9月21日付