一関・平泉

いわにちリビングun:第51回 日本女子ソフトボール1部リーグ 第7節 岩手(一関)大会

日本女子ソフトボール1部リーグが今年も一関にやってくる!

 日本女子ソフトボール1部リーグが今年も一関で公式戦を開催。一関市大東町出身の那須千春選手が所属する日立サンディーバなど4チームが、9月22・23日の2日間、一関運動公園で4試合を戦います。国内外のトップ選手たちによる熱戦をどうぞお見逃しなく。

会場:一関運動公園野球場

9/22(土)
10:30 デンソー vs 戸田中央総合病院
13:00 SGホールディングス vs 日立

9/23(日)
10:30 デンソー vs 日立
13:00 戸田中央総合病院 vs SGホールディングス

トップ選手のプレーを間近で体感しよう

 1部リーグは12チームが参加し、2回総当たりのリーグ戦(全10節)と4強による決勝トーナメントで順位を決める。リーグ戦は3月に開幕し、6月までに前半戦が終了。約2カ月の休みを挟んで9月から後半戦に突入する。下位2チームには2部降格と入れ替え戦が控えるため、どのチームも最後まで気の抜けない戦いが続く。

 第7節に当たる一関大会には那須選手が所属する日立のほか、SGホールディングス、戸田中央総合病院、デンソーが出場。那須選手が一関に凱旋するのは3年ぶり。日立には富士大出身の入団5年目・木村千春選手(福島出身)もいる。

 今シーズンは各チームの力が拮抗し、第5節終了時点で4チームが5勝で並ぶ大混戦のまま折り返しとなった。一関大会でも見応えのある接戦が期待できそう。ソフトボールが追加種目になった東京オリンピックが2年後に迫る中、一関大会で見た選手が、オリンピックの舞台で活躍している可能性も大いにある。ぜひ会場に足を運んで、トップ選手たちの技とスピードを間近で感じてみよう。

頑張れ! 那須千春選手

一関市大東町出身 日立サンディーバ・背番号4

 那須選手は右投右打の内野手で身長161㎝。摺沢小6年時にスポーツ少年団「摺沢ブルースターズ」で全国大会に出場し、大東中では投手として活躍した。強豪の上山明新館高(山形)では主将を務め、U19代表として国際大会も経験。2015年に高卒ルーキーとして日立に入団し、初年度に打率.394、7本塁打をマークして新人賞とベストナインをダブル受賞した。

 16年も2年連続の7本塁打などパワフルな打撃でチームに貢献し、女子TOP日本代表強化指定選手にも選出。昨年は厳しいマークに苦しめられ本来の力を発揮できなかったものの、今シーズン前半戦は11試合に出場して打率.286と復調。これからの活躍がますます期待される那須選手に、ふるさとから熱く温かいエールを!

出場チーム紹介

戸田中央総合病院Medics(埼玉県戸田市)
 昨年首位のビックカメラ高崎から白星を挙げるなど、前半戦8勝と大躍進。ジョーダン・テーラー投手が5勝を挙げる活躍で、昨季ベストナインに輝いた坂本結愛捕手も前半戦打率4位と好調。

SGホールディングス ギャラクシースターズ(京都市)
 エース左腕のカーヤ・パーナビー、オーストラリア代表の主砲ステーシー・ポーターの両外国人選手が投打の軸。強化してきた打撃で昨年惜しくも逃した決勝トーナメント進出を狙う。

デンソーブライトペガサス(愛知県安城市)
 前半戦は女子TOP日本代表に名を連ねる川畑瞳内野手が打率2位、本塁打1位の活躍。昨年は悪夢の9連敗の後に7連勝を飾り、今季も終盤の快進撃に期待がかかる。

日立サンディーバ(横浜市)
 那須選手、前半戦打点5位の木村選手のほか、日本リーグ打撃部門の通算記録のほとんどでトップに立つ「ソフトボール界のイチロー」山田恵里選手にも注目。

momottoメモ

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2021年9月26日付
一関・平泉
2021年9月26日付
一関・平泉
2021年9月26日付
一関・平泉
2021年9月26日付