花巻

町内4団体が競演 大迫で来月15日 「神楽の日」特別公演【花巻】

神楽の日特別公演のPRチラシ

 花巻市大迫町に伝わる神楽の定期公演「神楽の日」の特別公演は、9月15日午前11時から同町大迫の大迫カントリープラザで開催される。町内の神楽4団体がそろい踏みし、それぞれ演目を繰り広げる。

 2008年8月にスタートした神楽の日は、早池峰神楽として国連教育科学文化機関(ユネスコ)無形文化遺産に登録される大償、岳の両神楽と、市指定無形民俗文化財の八木巻神楽が月替わりで出演。盆を迎える8月、舞い納めと舞い初めがある12月、1月を除き、同町の大迫交流活性化センターで年間9回の公演が行われ、17年度の入場者数は過去最多の1676人に達した。

 特別公演は、10年目を迎えた17年に続く開催で、3団体に加え、市指定無形民俗文化財の合石神楽(同町外川目地区)が出演する。開会行事に続き、午前11時10分から合石神楽、午後0時55分から八木巻神楽、2時40分から岳神楽、4時25分から大償神楽が演目を披露し、6時ごろ閉演予定。

 チケットは前売り800円、当日1000円、小学生以下無料。花巻観光協会や市役所観光課、大迫、石鳥谷、東和の各総合支所、花巻商工会議所、なはんプラザなどで販売している。

 問い合わせは、市大迫総合支所内の大迫神楽の日実行委員会=0198(48)2111=へ。

地域の記事をもっと読む

花巻
2021年9月21日付
花巻
2021年9月21日付
花巻
2021年9月21日付
花巻
2021年9月21日付