県内外

県警「ぴかぽメール」 子供や女性の安全対策 きょう配信スタート【岩手】

県警が27日から配信をスタートする「ぴかぽメール」の登録画面。県内の不審者情報などを集約し、登録者に配信する

 県警は子供や女性への声掛け事案に対する新たな安全対策として、27日から「ぴかぽメール」の配信をスタートする。県内の発生状況や不審者目撃情報を集約し、登録者にタイムリーに発信することで、行為者の早期特定と事案凶悪化の防止につなげる。

 県警によると、県内では2017年に514件の不審者情報が寄せられた。ここ5年は500件前後で高止まり傾向となっている。今年も、子供や女性への声掛け事案の認知件数は、7月末現在で316件に上っている。5月に新潟市で発生した小2女児殺害事件など凶悪犯罪に発展する恐れもあることから、事件の未然防止を図る目的で情報メールを配信する。

 情報メールは、県警シンボルマスコットにちなんで「ぴかぽメール」と命名。生活安全企画課が県内各署の不審者情報などを集約し、発生した日時、場所、声掛け内容、防犯上のアドバイスなどを登録者に発信する。これまでも各警察署単位で不審者情報のメール配信は行っていたが、ぴかぽメールでは希望した警察署管内の情報を複数受け取ることができるメリットがある。不審者情報以外にも、希望者には県内の特殊詐欺発生状況、認知症高齢者らの行方不明情報を配信する。

 スマートフォンやパソコンから所定のアドレスに空メールを送信すると、登録案内のメールが届く。希望する情報種別や地域を選び、パスワードなどを設定して登録完了となる。県警のホームページで詳しい登録方法を公開している。

 県警は県教委や市町村教委を通じ、県内各小中学校に同メールの広報チラシを配布した。生活安全企画課の中村弘和人身安全対策室長は「声掛け事案は全国的に発生しており、本県も他人事ではない。メールを通じて県民に注意を喚起し、安全・安心なまちづくりに取り組んでいく」としている。

 空メールの送信先アドレスは次の通り。

pikapo@seian.pref.iwate.jp

地域の記事をもっと読む

県内外
2021年9月22日付
県内外
2021年9月22日付
県内外
2021年9月22日付
県内外
2021年9月22日付