県内外

野口 クライミングで金 伊藤(盛岡中央高1年)は4位 ジャカルタ・アジア大会

第9日

 【ジャカルタ時事】ジャカルタ・アジア大会第9日の26日、スポーツクライミング女子複合で野口啓代(TEAM au)が金メダルを獲得した。伊藤ふたば(TEAM au、盛岡中央高1年)は4位だった。

 陸上は女子マラソンの野上恵子(十八銀行)が2時間36分27秒で銀メダル。田中華絵(資生堂)は9位。男子100メートルの山県亮太(セイコー)、ケンブリッジ飛鳥(ナイキ)が日本勢20年ぶりの優勝を目指し、十種競技で右代啓祐(国士舘ク)が連覇に挑む。

 馬術の総合馬術は個人の大岩義明(nittoh)と団体の日本(弓良、平永、北島、大岩)が金メダルに輝き、大岩は2冠となった。

 【スポーツクライミング】26日、複合の男女決勝が行われ、女子は野口啓代が金メダルを獲得した。スピードは6位と出遅れたが、ボルダリング1位、リード2位で巻き返した。伊藤ふたばは4位。男子は藤井快が銀メダル、楢崎智亜は銅を獲得した。(所属はいずれもTEAM au)

地域の記事をもっと読む

県内外
2021年9月22日付
県内外
2021年9月22日付
県内外
2021年9月22日付
県内外
2021年9月22日付