県内外

券売機から十数万円強奪 早朝の飲食店 盛岡市大通 逃げた男の行方追う

男が券売機から現金を盗む強盗事件が発生した盛岡市大通の飲食店=31日午前9時15分

 31日午前6時30分ごろ、盛岡市大通2丁目の飲食店「なか卯盛岡大通店」で、来店客から「女性店員を転ばせて逃げた男がいる」と110番通報があった。男は店内の券売機などから現金十数万円を奪ってJR盛岡駅方面へ逃走。盛岡東署は強盗事件として、逃げた男の行方を追っている。

 同署によると、男は中肉中背で、身長は170センチほど。黒髪短髪だった。黒色のアンダーシャツと灰色のTシャツ、黒っぽい長ズボン、黒い靴を着用していたらしい。

 男は正面玄関から入店し、券売機の中の現金を回収していた女性店員に「両替できるか」などと背後から声を掛けて接近。券売機と女性店員の手から1万円札や千円札を奪い取り、同駅方面に逃走したという。

 女性店員は男ともみ合いになった際、首をつかまれ転んだが、けがはなかった。店内にいた複数の客や店員にもけがはなかった。

 県警は目撃者への聞き込みや付近の防犯カメラの映像分析を行い、男の行方を捜査している。

 現場は、同駅から東に約600メートルの繁華街。店の前には規制線が張られ、早朝から物々しい雰囲気に包まれた。パート先が近くにあるという雫石町の40代女性は「通勤で店の前をよく通っているが、今までこんな事件はなかったので怖い。早く犯人が捕まってほしい」と不安を募らせていた。

地域の記事をもっと読む

県内外
2018年9月22日付
県内外
2018年9月22日付
県内外
2018年9月22日付
県内外
2018年9月22日付
県内外
2018年9月22日付