花巻

高齢者 憩いの場へ Ji-Baカフェが開店 地場食材メニュー豊富【花巻】

ランチタイムの「Ji-Baコミュニティカフェ」。地域の人たちでにぎわう

 花巻市湯本のNPO法人ライフデザイン花巻(佐藤さよ子理事長)が運営する「Ji-Baコミュニティカフェ」が、同市大畑にオープンした。地元のお「じ」いちゃん、お「ば」あちゃんが集い「地場」の食材を味わう、というコンセプトで誕生した店。8日のオープンから多くの客が訪れ、地域の新しい交流拠点で心安らぐ時間を過ごしている。

 木造平屋建て、床面積約100平方メートル。無垢(むく)材がふんだんに用いられ、店内は天然木ならではの風合いや香りが満喫できる。ランチを楽しむお年寄りのほか、午前7時から営業しているため、出勤前に朝食を取るサラリーマンも足を運ぶ。メニューも定食や麺類、午後の「お茶っこセット」など豊富に用意されている。

 開店のために尽力した佐藤理事長(70)は「地域のお年寄りが食べたり働いたり、生き生きと遊びに来れる場所をつくりたかった。(同カフェのオープンは)長年の夢だった」と笑顔。菊池洋子店長(68)も「地元の食材を使い、ゆっくりと集まれる場にしていきたい。午後のティータイム用にお菓子も用意しているので、気軽に利用してほしい」と意欲を見せる。将来的には独居高齢者への宅配も行う計画で、一層の地域貢献を期す。

 同店ではオープンを記念し、19日午後4時から、ミュージシャン原大輔さんによるミニライブを開催する。入場料1000円でバイキングメニュー提供も行われるといい、同店で周知を図っている。

 同カフェの営業は午前7時~午後6時。問い合わせ、ミニライブ申し込みは同店=0198(41)3960=まで。

地域の記事をもっと読む

花巻
2018年9月21日付
花巻
2018年9月21日付
花巻
2018年9月21日付
花巻
2018年9月21日付
花巻
2018年9月21日付