奥州・金ケ崎

早大競走部 かかしで歓迎 あすから衣川で合宿【奥州】

早稲田大競走部の合宿を歓迎する手作りかかしなどを設置した奥州市体協衣川体育連絡協関係者

 奥州市体育協会衣川体育連絡協議会(熊本義男会長)は13日、同市衣川で15日から合宿を予定している早稲田大競走部を歓迎しようと、手作りのかかしなどを宿泊施設に近い同市衣川愛宕下地内の道路沿いに設置した。

 同部は2009年から毎年衣川で合宿を行っており、今年も15~19日の期間、監督、コーチ、選手ら25人が来訪を予定する。同協議会では地元体育組織としての思いを示そうと、17年からかかしの設置などを行っている。

 13日は熊本会長(71)=同市衣川西窪=ら関係者6人で高さ1・5メートルほどのかかし3体と、大学駅伝主要3大会での活躍を期待するメッセージを入れた看板、のぼり6本などを取り付けた。

 熊本会長は「市民、衣川地区民が歓迎していることをかかしの設置で表現したい。年々(同部の)成績が上がっており、今年はよりいい成績へといけるのでは」と期待していた。

地域の記事をもっと読む

奥州・金ケ崎
2018年9月26日付
奥州・金ケ崎
2018年9月26日付
奥州・金ケ崎
2018年9月26日付
奥州・金ケ崎
2018年9月26日付
奥州・金ケ崎
2018年9月26日付