花巻

おおはさまワインまつり 自慢の味 飲み比べ【花巻】

ワイン娘のブドウ踏みなどが行われたおおはさまワインまつり

 第49回おおはさまワインまつり(実行委主催)は16日、花巻市大迫町のぶどうの丘地域で開かれた。ワイン娘によるブドウ踏みや早食い大会など多彩なイベントが繰り広げられ、秋晴れの下、ワインを味わう来場者でにぎわった。

 同実行委の藤舘昌弘会長は「皆さまの応援でワインの里大迫もだいぶ脚光を浴びるようになった。マイワインを探し、いろいろ召し上がっていただきたい。今後も良いブドウ、良いワイン、良いワイナリーを育てたい」とあいさつ。メイン会場の大迫カントリープラザでは、乾杯を皮切りに早池峰岳神楽の上演、ブドウやジャンボゼリーの早食い大会、ワイン餅まきなどが行われた。

 ブドウ踏みは、ワイン娘の菅原優衣さん(25)=住田町=、小宅優美さん(26)=同=、神尾麗さん(21)=東京都、奥州市出身=の3人が昔ながらのワイン造りの工程を再現。周囲に甘い香りが広がり、神尾さんは「かわいらしい衣装を着るのが恥ずかしかった。冷たくて、ブドウのつぶれる感触が分かった」と笑顔で語った。

 会場ではオリジナルワイン(720ミリリットル)と記念グラス、手作りチーズの限定セットをはじめ、大迫特産のワインやブドウなどを販売。午前中から家族連れや飲み仲間が大勢訪れ、海鮮や肉料理、ピザなどワインに合うメニューを味わったり、赤や白のワインを飲み比べたりと盛況だった。

 会社の同僚と訪れた花巻市桜木町の夏井靖さん(63)は「ワインの魅力は香りと渋みで、家でも時々飲むし料理にも使っている。この祭りはいろいろなワインを飲むことができ、イベントもたくさんあって楽しい」と話していた。

momottoメモ

地域の記事をもっと読む

花巻
2018年11月19日付
花巻
2018年11月19日付
花巻
2018年11月19日付
花巻
2018年11月19日付
花巻
2018年11月19日付