奥州・金ケ崎

いわにちリビングun特集:秋のレジャーガイド2018◆奥州

栗駒焼石ほっとライン

 栗駒焼石ほっとラインは栗駒地域の周遊ルートとして2015年に開通した観光道路で、国道397号沿いのつぶ沼(奥州市胆沢区)と、国道342号沿いのまつるべ大橋(一関市厳美町)付近をつなぐ約15キロメートル、車で約15分の道のり。奥州市側では奥州湖(胆沢ダム)を通過し、これからの季節は美しい紅葉と湖水のコントラストが見もの。冬季閉鎖あり。

焼石岳

 奥州市の西に位置し、標高は1547メートル。渓谷や湿地、池が多く、紅葉との美しいコントラストが登山客を魅了する。

問 0197・46・2111
(焼石観光開発連絡協議会事務局・奥州市胆沢総合支所産業振興課内)

美肌の湯 焼石クアパーク ひめかゆ

 焼石岳登山口の麓にあり、奥州いさわカヌー競技場や奥州湖もすぐ近く。大浴場と露天風呂があり、2つの源泉から湧き出る温泉は美肌の湯として人気。

住 奥州市胆沢若柳天沢52-7
問 0197・49・2006
料 日帰り入浴=大人600円、小学生300円
 (9時30分~21時、18時以降は大人500円、小学生250円)
 1泊2食付き8800円(税別)~

うたたねカフェ さくらの湯

 今年7月にリニューアル。カラフルなビーズソファ「ヨギボー」が配置され、うたたねルームやPCコーナー、コミック2000冊、セルフコーヒーマシン(無料)などを新設。

住 奥州市水沢佐倉河字明神堂27
問 0197・51・6211
営 10時~21時最終受付
休 第3水曜
料 1時間500円、3時間600円、3時間以上800円(小学生各半額)
 1泊2食付き7200円~

momottoメモ

地域の記事をもっと読む

奥州・金ケ崎
2018年10月23日付
奥州・金ケ崎
2018年10月23日付
奥州・金ケ崎
2018年10月23日付
奥州・金ケ崎
2018年10月23日付
奥州・金ケ崎
2018年10月23日付