花巻

シャインマスカット味で 新作8品食べ比べ 12日までスイーツフェア【花巻】

発表会でオリジナルスイーツを試食する参加者

 花巻市内の製菓店がシャインマスカットを使った新作スイーツを販売するスイーツフェア(市農業振興対策本部主催)が5日、始まった。初日は同市東町のホテル花城でスイーツの発表会が開かれ、参加者が鮮やかな色や風味を生かしたケーキやゼリーの食べ比べを楽しんだ。フェアは12日まで。

 参加店舗は▽パティスリーアンジュ▽大迫菓子センター▽砂田屋▽菓子工房夢舎夢舎▽ブルージュプリュス▽ホテル花城レストランマグノリア▽髙鉱菓子舗▽シェルブール―の8店。発表会では各店の代表がオリジナルスイーツについて説明し、市民ら10組20人が旬の味覚を味わった。

 このうちブルージュプリュスは、シャインマスカットのピューレのジュレやマスカルポーネ、レモンクリーム、アーモンド生地など5層に仕上げたティラミスを提供。ブルージュの高橋大取締役は「シャインマスカットのスイーツは毎年評判が良い。今回も女性を中心に多くの方に食べていただきたい」と語った。

 試食した同市円万寺の鈴木絢子さん(37)は、「どれもおいしく、シャインマスカットがいろいろなスイーツに合うと感じた。見た目もかわいいので家族や友人と一緒に食べたい」と話していた。

 種なしで皮ごと食べられるシャインマスカットは、強い甘みやマスカット香が感じられる人気のブドウ品種。2017年は市内の2・4ヘクタール、43戸で作付けされ、今後も拡大が見込まれている。

 同本部ではシャインマスカットを地域ブランド化し、生産意欲や知名度の向上につなげようと、市内製菓店の協力を得てスイーツフェアを毎年開催。今回発表された新作スイーツは12日まで各店舗で販売される。

momottoメモ

地域の記事をもっと読む

花巻
2018年12月19日付
花巻
2018年12月19日付
花巻
2018年12月19日付
花巻
2018年12月19日付
花巻
2018年12月19日付