花巻

味わい豊かな5商品 無添加ドレッシング人気 地場産野菜の風味凝縮【花巻】

地域の話題を集めている花巻産ドレッシング

 トマトやニンジン、リンゴ、ブドウなど花巻産素材にこだわったドレッシングが地域の話題を集めている。花巻市内の農村青年クラブ研究グループ員で組織する「どんまいプロジェクト花巻」による逸品で、地元の野菜が持つ魅力をストレートに引き出した風味が特長。サラダとの相性が良いことから「野菜で野菜を食べる」をキャッチコピーに掲げ、イベント会場や市内食料品店で販路を拡大している。

 同プロジェクトは米菓子で日本の農業、農家を盛り上げようと動き出し、活動の過程でドレッシング製造にも着手。「地元の新鮮素材」「無添加」をキーワードに、これまでに「りんご梅干し」「にんじん味噌(みそ)」など5商品を販売している。リンゴやブドウを利用したフルーティー・ドレッシングも高い評価を受けている。

 開発に当たる同市上根子のカフェ「ファームプラス」の平賀恒樹さん(41)は「花巻は、身近な産直などで新鮮な野菜が手に入る場所。高価な素材を使わなくても、近くにある物でこんなにおいしい商品が作れる。地元の良い野菜をいっぱい食べてもらいたい」と、地元産素材に思い入れたっぷり。

 既発品の好評を受け、タマネギやニンニクを使った新たなラインナップの用意も進めているという。

 市内の一部食料品店やコンビニエンスストアなどで取り扱い中。ファームプラス直売の場合、150ミリリットル入りボトルが500円で購入できる。問い合わせは午前11時~午後3時に同店=0198(33)0594=まで。

地域の記事をもっと読む

花巻
2018年11月21日付
花巻
2018年11月21日付
花巻
2018年11月21日付
花巻
2018年11月21日付
花巻
2018年11月21日付