花巻

生きた証し 多くの人に 故 髙橋海さん 家族が追悼作品展【花巻】

作品展示やゆかりの人々による発表などが行われている「海の仕事展」
▲生前の髙橋海さん

 3月に25歳の若さで亡くなった髙橋海さん(花巻市出身)を振り返る展示会「海の仕事展」は、同市大通りのなはんプラザで開催されている。県立花巻北高から金沢美術工芸大(石川県)に進み、さまざまな作品を残した髙橋さん。展示されている絵画や音楽、料理、アウトドア活動の成果など豊富な展示物が、活動的で周囲に愛された人柄をしのばせている。30日まで。

 髙橋さんは3月22日、同県から花巻へ帰省途中の交通事故で永眠。同工芸大に通った4年間で交流を深めた金沢市内外の人が4月に悼む会を開催し、出席した母親の圭子さん(53)=花巻市東町=ら家族が「大学の4年間を過ごした古民家からたくさんの作品、人々との交流の跡が見つかり、娘が皆さんから頂いた愛情を感じた。お世話になった地元の方々にも娘・海の生きざまを見てもらいたい」と、花巻での追悼作品展開催を企画した。

 幅広い分野で活動した海さんだけに、残された作品は多種多彩。絵本作家を志していたことから文章やスケッチなども相当な数があり、料理レシピや旅の写真、大学の卒業制作関連映像、音楽活動の記録なども合わせると展示は数百点に上る。

 3日は花巻北高時代から海さんの親友だった佐藤泉さん(青森県在住、26)が、友への思いを込めた自作絵本を朗読。「仲良くしてもらった感謝の気持ちを込めた絵本。膨大な作品一つ一つに彼女の感性が光っている」と思いを語った。

 圭子さんは「娘がやりたいこと、興味のあることがギュッと詰まった展示会になった。これだけいろいろな経験を積むきっかけをくれた人々との出会いは宝」と感激の面持ち。多くの鑑賞に期待を寄せている。

 午前10時~午後5時。無料。関連イベントとして10日に音楽ライブ、17日に佐藤さんの絵本朗読、18日に花巻北高軽音部OBによる発表などが企画されている。問い合わせは圭子さん=090(1069)4342=まで。

地域の記事をもっと読む

花巻
2018年11月13日付
花巻
2018年11月13日付
花巻
2018年11月13日付
花巻
2018年11月13日付
花巻
2018年11月13日付