北上・西和賀

全国4強へ決意 専大北上高女子サッカー部 市役所を表敬

全国大会を前に決意を語る専大北上高女子サッカー部の髙山主将(左)

 2019年1月3日開幕の第27回全国高校女子サッカー選手権大会(日本サッカー協会など主催、兵庫県)に東北地域第3代表で出場する北上市の専大北上高校女子サッカー部は18日、市役所を表敬訪問。目標の4強入りに向けて決意を示した。

 同部は3年連続3度目の同大会出場。10月に福島県で開かれた東北地域大会で3位となり、全国出場権を獲得した。大会初日に神戸弘陵学園(兵庫、関西地域第3代表)との初戦を迎える。

 市役所には髙山桃主将(3年)、佐藤徳信監督ら関係者が訪問。1年生から同大会に出場している髙山主将は「まだ全国大会で勝ったことが一度もないので、勝って歴史を変え、目標のベスト4に入りたい」と意気込みを語った。

 及川義明副市長は「市民に正月の楽しみを与えてくれている。これまで出場が目標だったが、勝つことが目標になっているはず。良い結果を待っている」と活躍を期待した。

 メンバーに大きなけがもなく、関東への遠征を経て上々の仕上がり。26日に本県を出発し、試合まで現地で調整を進める。佐藤監督は「この3年間でチーム力が一番高く、雰囲気も良い。一戦一戦を全力で戦い、岩手初勝利と目標のベスト4に届くように頑張りたい」と意欲を見せた。

momottoメモ

▲来年1月に開幕する全国高校女子サッカー選手権大会に出場する専大北上イレブン

地域の記事をもっと読む

北上・西和賀
2020年2月21日付
北上・西和賀
2020年2月21日付
北上・西和賀
2020年2月21日付
北上・西和賀
2020年2月21日付
北上・西和賀
2020年2月21日付