奥州・金ケ崎

厚労大臣表彰を受賞 花巻点字サークル 30年の障害者支援【奥州】

細川局長(左)からボランティア功労者に対する大臣表彰を伝達される橋本会長

 花巻点字サークル(橋本桂子会長、会員23人)は、2018年度ボランティア功労者に対する厚生労働大臣表彰を受賞し、21日奥州地区合同庁舎で細川倫史県南広域振興局長から表彰状が伝達された。橋本会長は「これからも力を合わせて続けたい」と話している。

 同サークルは1988年12月に当時の花巻市社会福祉協議会の点訳教室受講者15人で発足。市広報や市議会だより、社協情報、選挙公報、案内表示などの点訳に当たり視覚障害者への情報提供を担っている。

 大臣表彰は30年に及ぶ活動に対して贈られた。同日は橋本会長と本舘勝寿副会長が合同庁舎を訪ね、細川局長は「点訳奉仕とともに点訳体験教室の開催など障害者の社会参加促進に努められていることに感謝する」と話し、橋本会長に表彰状と副賞を手渡した。

 橋本会長は「30年の大きな節目を迎えたところに大きな表彰を受け、ありがたいことだ。支えてくださった方々に深く感謝したい。これからも正確で早く届けることができるよう力を合わせてやっていきたい」と感謝と意気込みを語っている。

地域の記事をもっと読む

奥州・金ケ崎
2020年2月24日付
奥州・金ケ崎
2020年2月24日付
奥州・金ケ崎
2020年2月24日付
奥州・金ケ崎
2020年2月24日付
奥州・金ケ崎
2020年2月24日付