奥州・金ケ崎

県外目線で「良い所」発信 食の黄金文化輝かせ隊 髙橋さん(金ケ崎出身)に委嘱状【奥州】

食の黄金文化・奥州 輝かせ隊隊員となった髙橋さん

 今月1日付で奥州市地域おこし協力隊「食の黄金文化・奥州 輝かせ隊」の隊員となった金ケ崎町出身の髙橋史江さん(40)に7日、委嘱状が手渡された。髙橋さんは地域おこし協力隊としての活動に合わせて、食の黄金文化・奥州推進協議会の事務局としても活動する。

 髙橋さんは同町出身で水沢高校、都留文科大を卒業し、都内の商社に勤務。見聞を広めるため、オーストラリアに1年、英国に1年半ほど滞在して各地を訪問するなどの経験も積んだ。「輝かせ隊」の隊員は前任者が昨年末で退任しているが、2月にも1人委嘱予定で2人体制となる。

 委嘱状は同日、市役所で行われた交付式で小沢昌記市長から手渡された。小沢市長は「地元出身の経験、前職や海外での経験を遺憾なく発揮して『隊員となって良かった』という結果を残していただければと思います」と激励した。

 髙橋さんは、着任に当たって「高校までを過ごした18年よりも県外居住が長くなった。地元の視点、一方で県外から見た視点を合わせて良い所を発信し、全国的知名度を上げる活動をしていきたい」と抱負を語った。

 同市については「一つ一つ数えると良い所があるが、全体としてのインパクトが薄いと感じる」と印象を語り、「『奥州市といえばこれ』と全国でピンとくるものを掘り起こせればいいと思う」と話した。同推進協は2019年度に向けた計画を立てている段階といい、隊員からのアイデアを反映させる考え。事務所は同市水沢姉体町の「まるっこ奥州」となる。

地域の記事をもっと読む

奥州・金ケ崎
2019年6月17日付
奥州・金ケ崎
2019年6月17日付
奥州・金ケ崎
2019年6月17日付
奥州・金ケ崎
2019年6月17日付
奥州・金ケ崎
2019年6月17日付