県内外

動物いのちの会 カレンダー販売 保護活動に活用【岩手】

動物いのちの会いわてが販売しているカレンダーとクリアファイル。益金は保護犬、保護猫のために活用される

 保護猫や保護犬の譲渡支援に取り組む「動物いのちの会いわて」(本部雫石町、下机都美子代表)は、2019年のカレンダーとクリアファイルを作製し、オンラインショップなどで販売している。益金は同会が保護した犬猫の餌代や治療代に活用される。

 カレンダーは、壁掛けと卓上の2種類。心地よさそうに寝転ぶ子猫をはじめ、雪道を散歩する犬、一時預かり家庭の元で健やかに育つ猫など、動物たちの愛らしい姿を写真で紹介している。価格は壁掛けが1000円、卓上が800円(ともに税込み)。

 クリアファイルは4枚1セットで、同会などに保護された子犬や子猫の元気な様子がデザインされている。価格は税込み1000円。

 同会では昨年末現在、犬36匹、猫282匹を保護している。下机代表は「県内にはいまだ保護されていない犬や猫が多くいる。飼い主は終生育てる覚悟を持ち、しっかりと面倒を見てほしい」と話している。

 各グッズは同会事務所の電話=019(691)1770=、またはファクス=019(691)1771=で注文を受け付けているほか、オンラインショップでも販売。アドレスは次の通り。

http://inochinokai.ocnk.net/

地域の記事をもっと読む

県内外
2019年9月23日付
県内外
2019年9月23日付
県内外
2019年9月23日付
県内外
2019年9月23日付
県内外
2019年9月23日付