県内外

スノーボード 岩渕 代表入り 来月1日開幕の世界選手権

岩渕麗楽選手

 全日本スキー連盟は21日、スノーボードとフリースタイルスキーの世界選手権(2月1日開幕、米ユタ州パークシティー)代表選手を発表した。スノーボードはビッグエアやスロープスタイルの今季ワールドカップ(W杯)で優勝している男子の大塚健(バートン)、女子の岩渕麗楽(一関学院高2年、バートン)、鬼塚雅(星野リゾート)らが名を連ねた。ハーフパイプは男子の戸塚優斗(ヨネックス)、女子の今井胡桃(プリオコーポレーション)らが選ばれた。

 フリースタイルのモーグル男子は2017年の前回大会2冠の堀島行真(中京大)や、平昌五輪銅メダルの原大智(日大)が選ばれ、エアリアル男子は38歳の田原直哉(ミルキーウェイ)が入った。【時事】

地域の記事をもっと読む

県内外
2019年12月12日付
県内外
2019年12月12日付
県内外
2019年12月12日付
県内外
2019年12月12日付
県内外
2019年12月12日付