奥州・金ケ崎

町内の宝 火災から守れ 文化財防火デー 伝建群で訓練【金ケ崎】

金ケ崎要害歴史館などへの延焼を防ぐための放水訓練などが行われた金ケ崎町教委「文化財防火デー・防火訓練」

 金ケ崎町教委による「文化財防火デー・防火訓練」は26日、同町西根の国選定城内諏訪小路重要伝統的建造物群保存地区(伝建群)内にある金ケ崎要害歴史館と、片平丁・旧大沼家侍住宅で行われた。施設への延焼を防ぐための放水訓練や、同館での避難訓練などが行われ、参加者が非常時に備えて熱心に取り組んだ。

 水沢消防署金ケ崎分署、町消防団、城内防災協力会などの地元関係団体から合わせて約40人が参加。千葉祐悦教育長は「火が牙をむくと貴重な財産全てを失う。訓練を通して消火方法、対処方法について再確認できれば」と呼び掛けた。

 同住宅敷地内の庭先で火災が発生し、建物に火が近づいてきているとの想定で行われ、町教委職員や同防災協力会員による初期消火活動に続き、出動した署員らが迅速、的確な動きでホースをつないで放水に当たった。一方、同館では職員らが館内入場者の避難誘導などに取り組んだ。

momottoメモ

▲文化財 火災から守れ みちのく民俗村で消防訓練【北上】

地域の記事をもっと読む

奥州・金ケ崎
2020年1月27日付
奥州・金ケ崎
2020年1月27日付
奥州・金ケ崎
2020年1月27日付
奥州・金ケ崎
2020年1月27日付
奥州・金ケ崎
2020年1月27日付