北上・西和賀

今冬一番の冷え込み 花巻、北上、胆江地方で真冬日

北上市街地で雪の中、雪かきに当たる市民=8日正午ごろ、同市新穀町

 上空に強い寒気が入り込み冬型の気圧配置となった影響で8日、県内ではこの冬一番の厳しい冷え込みとなり、花巻、北上、胆江の各地方でも最高気温が氷点下の真冬日となった。

 盛岡地方気象台によると、同日の最高気温は花巻と大迫が氷点下2・2度、北上同2・0度、奥州市若柳と江刺が同1・6度、西和賀町湯田同3・8度。いずれも平年を4、5度下回った。

 日中は雪が降り、24時間降雪量(午後5時現在)は北上9センチ、湯田36センチ。北上市内では時折吹雪となり、市街地では寒風の中、雪かきをする市民の姿が見られた。

 同気象台によると強い寒気の影響で、県内では9~11日に最低気温が氷点下10度を下回る場所も多くなり、気温の低い状態は11日ごろまで続く見込み。

地域の記事をもっと読む

北上・西和賀
2019年2月19日付
北上・西和賀
2019年2月19日付
北上・西和賀
2019年2月19日付
北上・西和賀
2019年2月19日付
北上・西和賀
2019年2月18日付