奥州・金ケ崎

木目込み人形愛らしく 衣川の齋藤さん 全国出展予定の力作も【奥州】

全国展出展予定のひな人形など、情熱を込め手掛けた木目込み人形作品を展示している齋藤さん

 木目込み人形作家齋藤和纓さん(64)による作品展は、奥州市衣川古戸の自宅敷地内に開設する「和のぎゃらりぃ 和纓(かずえい)」で28日まで開かれている。2019年の全国展に出展予定のひな人形など情熱を込めて制作した木目込み人形75点が並び、会場に華やぎを運んでいる。

 齋藤さんは01年、東京木目込人形杜纓(もりえい)会一関教室に入り、02年に同会入会。田村征纓さん(盛岡市)から指導を受けて研鑚(けんさん)を積み、講師資格を取得した。東京木目込人形師範会主催の全国作品展に出品しているほか、12年にギャラリーを開設し、展示を通じて木目込み人形の魅力を紹介している。

 展示品のうち、今年の全国作品展出品に向けて制作した「栖鳳(すほう)」は、平安期の王朝貴族の正装姿を題材としたひな人形。18年の全国展に足を運んだ際に刺激を受けて「大きなものにチャレンジしたい」と半年がかりで手掛けた力作で、「裾の広がりの部分は直線でそろえなければならなかったし、襟元の重ねの部分は着物を着ているように同じ太さで(布を)木目込まなければならず、苦労した」と語る。

 営業は月-木曜(祝日除く)の午前10時30分~午後4時(木曜のみ午後1~4時)。入館料は500円(飲み物、菓子付き)で、営業日以外でも齋藤さんが対応可能な場合は来館できるが、事前連絡が必要となる。

 齋藤さんは「木目込み人形のかわいさ、愛らしさで和んでいただきたい」と語る。問い合わせは齋藤さん=0197(52)3581=へ。

地域の記事をもっと読む

奥州・金ケ崎
2019年5月22日付
奥州・金ケ崎
2019年5月22日付
奥州・金ケ崎
2019年5月22日付
奥州・金ケ崎
2019年5月22日付
奥州・金ケ崎
2019年5月22日付