花巻

心耕し、生涯学習 シニア大学卒業式 12年の学びたたえる【花巻】

証書を受け取るシニア大学卒業生

 2018年度花巻市シニア大学(山本明彦学長)卒業・修了証書授与式は8日、同市大通りのなはんプラザで行われた。同大学年次、大学院、修学院の各課程で12年間学びを深めた卒業生らに証書を贈り、それぞれの生涯学習充実をたたえた。

 シニア大学の受講者約220人が出席。卒業生15人をはじめ年次課程修了生19人、大学院課程修了生18人に各証書が手渡された。

 一定以上の日数出席した受講者に対する「年輪まなびの証」や皆勤賞、同賞記念品贈呈なども行われた。

 式辞で山本学長は「ご卒業おめでとうございます。(シニア大学の各活動が行われる)まなび学園は花巻の生涯学習の基点であり、皆さんは学習だけでなくまちづくりにも貢献いただく存在。(卒業しても)学びを完結させることなく、身近な地域づくりに還元してほしい」などと祝福し、さらなる活躍に期待を寄せた。

 卒業生を代表し、第38期生で同市中根子の佐藤富雄さん(72)が「学長や指導員、学友の皆さん、ありがとうございました。早いもので12年。さまざまなことが走馬灯のように思い出され、多くの人に知り合えたことに感謝している。これからも心の土を耕し、楽しく生きて行きたい」と謝辞を述べた。式後は記念撮影や謝恩会があり、受講者が交流を深めた。

 同大学は生涯学習推進と生きがいづくりを目的に、60歳以上の市民を対象に開講。年次、大学院、修学院の3課程で最大12年間学ぶ。卒業後は有志による「同窓学院」があり、自主的学習が続けられている。

地域の記事をもっと読む

花巻
2019年3月25日付
花巻
2019年3月25日付
花巻
2019年3月25日付
花巻
2019年3月25日付
花巻
2019年3月25日付