県内外

盛岡シティマラソン 16日からエントリー 実行委 3種目1万人目標

10月27日に盛岡市内で開催される「いわて盛岡シティマラソン」のコース

 盛岡市制30周年を記念し、10月27日に市内で開催されるフルマラソン「いわて盛岡シティマラソン」(実行委主催)のコースが決定した。岩手大をスタートし、御所湖などを経由して市中央公園でゴールする、地域の歴史や魅力を感じられるコースを設定。3種目で計1万人の参加を想定しており、県内ランナーは16日から、県外在住者は23日からエントリーを受け付ける。

 種目は一般男女対象のフルマラソン(42・195キロ、募集7000人)、中学生以上が参加できるファンラン(8・8キロ、同2500人)、親子や夫婦など小学生以上のペアで参加できるペアラン(2・5キロ、同250組・500人)。いずれも同市上田の岩手大からスタートする。

 このうちフルマラソンは、午前9時に同大を出発。岩手銀行赤レンガ館や盛岡八幡宮など城下町の歴史を感じる旧市街地や、地元の副都心とされる盛岡西バイパス、紅葉のスポットとして知られる御所湖付近を駆け抜け、ゴールの市中央公園を目指す。

 同大会は、市内初のフルマラソンとしても注目されている。実行委では公式ホームページをリニューアルし、県内外へのPRに力を入れる方針だ。

 実行委員長を務める谷藤裕明市長は「地元ならではのおもてなしも考えながら、“オール盛岡”で大いに盛り上がる大会にしたい」としている。

 参加申し込みはマラソンエントリーサイト「ランネット」で受け付ける。アドレスは次の通り。

https://runnet.jp/

地域の記事をもっと読む

県内外
2019年8月20日付
県内外
2019年8月20日付
県内外
2019年8月20日付
県内外
2019年8月20日付
県内外
2019年8月20日付