花巻

自慢のパン 直営店で 花巻温泉 来月オープン

「温泉ベーカリー」が開設される花巻温泉商店街の一角

 花巻市湯本の花巻温泉(安藤昭代表取締役社長)は4月中旬、敷地内の花巻温泉商店街にパンとスイーツの店「温泉ベーカリー」をオープンさせる。調理部にベーカリー部門を有する同社の直営店で、朝食などで提供しているパンやスイーツを一般消費者にも販売。温泉の新たな魅力として発信していく。

 同社は1985年ごろにホテル千秋閣内のレストランの一角で独自にパンを製造し、宿泊客に提供。その後、敷地内の既存建物、10年ほど前にはテナントが入る温泉商店街の一角に工房を移して製造したパンを喫茶店「カフェ・ド・蔵」で販売しており、昨春に販売を始めた「花巻温泉あんぱん」が好評だ。しかし、地域住民らに同社が作って販売していることはほとんど知られておらず、知名度はいまひとつ。ならばと安藤社長が独自に工房を持つ強みを生かし、自慢のパン、スイーツで温泉の新たな魅力発信につなげようと直営店開設を企画した。

 温泉商店街内の工房を改修して店舗を開設。商品に新たに開発したメニューや季節限定商品も加え、現在の3倍以上の約50種類を用意した。同社オリジナルキャラクターのフクロウをかたどったパンもある。

 安藤社長は「周辺地域にはパンやケーキの店がない。宿泊客や施設を訪れる観光客、地域の方々においしいと言って買っていただける商品を提供していきたい。味にこだわり続ける」と力を込める。

 近く工房の改装作業に着手。本格オープンは来月16日の予定で、13~15日にはプレオープンとして販売を始める。営業時間は午前8時~午後4時。

地域の記事をもっと読む

花巻
2019年4月24日付
花巻
2019年4月24日付
花巻
2019年4月24日付
花巻
2019年4月24日付
花巻
2019年4月24日付