一関・平泉

ユキワリソウ見頃を迎える 川崎・高橋さん方 例年より1週間ほど早く【一関】

色とりどりに咲き、見頃を迎えた高橋さん宅のユキワリソウ

 一関市川崎町の高橋榮子さん(75)方で、春本番を告げるユキワリソウが次々と咲き始めた。鉢植えで育てながら買い足したり、株分けしたりして増やし、今季は母屋周りにしつらえた展示台に350鉢余りが並ぶ。一部は早くも見頃を迎えていて、高橋さんも「今春は例年と比べて1週間ほど早いようだ」と話している。

 ユキワリソウは花色や花姿が豊富なことから山野草愛好家の間でも人気が高く、高橋さんも20年ほど前から栽培を始めた。「春早くに小さくて楚々(そそ)とした花を咲かせるのが、とてもかわいらしい」と魅力を語る。手入れを怠らず毎年見事に咲かせることから口コミで評判が広まり、高橋さん宅を訪ねてくる愛好家らは少なくない。

 暖かな日が続いたことから数十輪を一斉に咲かせた鉢もあり、晴天となった18日も近所の愛好家が訪れ、陽光を浴びて輝く赤や青、白などの色鮮やかな花をめでていた。高橋さんによると、見頃は4月上旬ごろまでという。

momottoメモ

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2019年7月23日付
一関・平泉
2019年7月23日付
一関・平泉
2019年7月23日付
一関・平泉
2019年7月23日付
一関・平泉
2019年7月23日付