県内外

知事選8月22日告示 県議選は30日 9月8日投開票【岩手】

 9月10日の任期満了に伴う知事選と県議選について、県選挙管理委員会(八木橋伸之委員長)は20日、両選挙とも選挙期日(投開票日)を9月8日に決定した。知事選は8月22日、県議選は同30日にそれぞれ告示される。

 県選管では、投票率に影響の可能性がある盆期間(8月13~16日)と、6月1日から8月7日まで県内広域で開催される三陸防災復興プロジェクト2019を避けて日程を検討した。

 両選挙とも春の統一地方選として4年に1回実施されていたが、2011年3月に発生した東日本大震災で同年9月に延期された。

 知事選には、現職の達増拓也氏を含めいまだ誰も立候補を表明していない。

 県議選(定数48)は、前回と同じく県内16選挙区で行われる。選挙区別定数は、盛岡が10、一関と奥州が5、花巻と北上が4、宮古と滝沢が3、久慈、釜石、二戸、八幡平、紫波が2、大船渡、遠野、陸前高田、九戸が1。

 県南地方の4選挙区は現時点で、定数合計18に対して現職17人、元職1人、新人5人の計23人が立候補する見通し。

 県内の選挙人名簿登録者数は1日現在で、106万6448人(男50万8413人、女55万8035人)。

地域の記事をもっと読む

県内外
2019年8月24日付
県内外
2019年8月24日付
県内外
2019年8月24日付
県内外
2019年8月24日付
県内外
2019年8月24日付