県内外

ミニ新幹線で出発進行 盛岡鉄道まつり

盛岡鉄道まつりでミニ新幹線の体験乗車を楽しむ親子ら

 鉄道ファン向けイベント「2019春 盛岡鉄道まつり」は、盛岡市のいわて県民情報交流センター(アイーナ)で開かれている。ミニ新幹線乗車などの体験イベントのほか、鉄道グッズの展示販売が行われ、家族連れや愛好者でにぎわっている。24日まで。

 鉄道関連商品を取り扱う同市のカラマツトレイン盛岡店が毎年開催。収益金の一部を、東日本大震災義援金として日本赤十字社に寄付している。

 会場には、ミニ新幹線の乗車をはじめ、機関車運転台のシミュレーション、電車運転台での鉄道模型操縦など、鉄道関連の体験コーナーが多彩に設けられた。このうちミニ新幹線乗車では、子供たちが「はやぶさ」「こまち」などのミニ車両に乗って走行し、保護者らに手を振りながら車掌気分を味わった。

 家族と乗車した宮古市の伊藤導ちゃん(3)は「新幹線はかっこよくて大好き。乗るのも楽しかった」と笑顔を見せた。

 希少な鉄道用品の販売会も行われ、掘り出し物を探そうと多くのファンが詰め掛けていた。

 時間は午前10時~午後5時。入場料は大人(中学生以上)600円、小人(4歳以上)300円。3歳以下は無料。

地域の記事をもっと読む

県内外
2019年12月7日付
県内外
2019年12月7日付
県内外
2019年12月7日付
県内外
2019年12月7日付
県内外
2019年12月7日付