一関・平泉

空気、ガスの力に驚き チャーリー西村さんが科学ショー【一関】

空気砲の実験で、巨大なうちわで渦輪を自由自在に操るチャーリーさん

 サイエンスショー「春休み!チャーリー西村びっくりサイエンスSHOW」(NPO法人一関文化会議所主催)は23日、一関市大手町の一関文化センターで開かれ、サイエンスエンターテイナーのチャーリー西村さんがさまざまな実験を通して子供たちに科学の不思議を伝えた。

 チャーリーさんは、サイエンスプロデューサー米村でんじろうさんの一番弟子で、サイエンスショーや実験教室などを世界中で開催している。

 同日は親子連れら約250人が来場。丸い穴を開けた段ボールから回転しながら遠くまで進む輪「渦輪」が飛び出す「空気砲」の実験をはじめ、ヘリウムガスや静電気を利用した実験などが行われた。

 このうち空気砲の実験では、煙の入った箱から出た渦輪を巨大なうちわで追うことで方向を変え、空気の動きを自由自在に操った。空気が目に見えて動く様子に子供たちは驚いていた。

 ヘリウムガスの実験では、ガスの充満した「ヘリウムハウス」に入り、深呼吸したテノール歌手とソプラノ歌手の歌声が空気の中で歌うよりも高くなる現象を披露し、声の変わりように笑いが起こっていた。

 萩荘小学校4年の佐藤寿君(10)は「空気に色が付くことで、どれほど空気が力を持っているかを直接体感できた。これからも科学の面白い部分をたくさん知りたい」と話していた。

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2019年4月25日付
一関・平泉
2019年4月25日付
一関・平泉
2019年4月25日付
一関・平泉
2019年4月25日付
一関・平泉
2019年4月25日付