県内外

県ごみゼロ・3Rポスターコン 最優秀賞は水戸さん(江釣子小6年)【岩手】

いわてごみゼロ・3R推進ポスターコンクールで表彰された入賞者

 県主催の「いわてごみゼロ・3R推進ポスターコンクール」表彰式は26日、県庁で行われ、最優秀賞の水戸京香さん(江釣子小学校6年)ら優秀賞以上の小中学生4人に賞状が贈られた。

 同コンクールは「3R(リデュース、リユース、リサイクル)でごみを減らそう!」をテーマに実施。12回目の今回は、県内21小中学校から139点の応募があり、最優秀賞1点、優秀賞3点などが選ばれた。

 式には水戸さんのほか、優秀賞に選ばれた駒林皇輝君(仙北小3年)、菊池由衣さん(江釣子小4年)、畠山千陽さん(見前中2年)の3人が出席。大友宏司県環境生活部長が「皆さんのポスターは、3Rをよく理解した素晴らしい作品。毎日の暮らしの中で、ごみを減らすために取り組んでいくことが大切だ」とあいさつし、4人に賞状と記念品を手渡した。

 最優秀賞の水戸さんは、「そのゴミも3Rで大変身」というキャッチコピーとともに、ごみが衣服などに再利用されたり、新しいペットボトルにリサイクルされたりする様子を描いた。受賞を受け、水戸さんは「ごみの分別などを考えるきっかけになった。ポスターを見て3Rについて意識してもらえればうれしい」と話していた。

 作品は28日から4月3日まで、盛岡市のマリオスに展示される。

地域の記事をもっと読む

県内外
2019年12月8日付
県内外
2019年12月8日付
県内外
2019年12月8日付
県内外
2019年12月8日付
県内外
2019年12月8日付