北上・西和賀

科学って面白い! TDK電子工学教室 児童がはんだ付け体験【北上】

エレクトロニクス体験教室ではんだ付けに取り組む児童

 秋田県にかほ市のTDK歴史みらい館が主催するエレクトロニクス体験教室は30日、北上市大通りの市生涯学習センターで開かれた。市内の小学生がはんだ付けなどの作業に取り組み、科学の面白さを体感した。

 TDK歴史みらい館は、電子部品などを手掛けるTDK(本社東京都、石黒成直代表取締役社長)の歴史や技術が学べる施設。毎年長期休暇に子供向けの体験教室を開いており、今回は北上市に同社の工場があるのが縁で、本県で初めて実施した。

 教室では小学4~6年生24人がスタッフから指導を受け、光センサーを活用した「ライントレースカー」作りに挑戦。発光ダイオード(LED)や集積回路(IC)など細かい部品を一つ一つはんだ付けしたり、ニッパーで余分な箇所を取り除いたりしながら要となる電子回路基板を作り上げた。

 完成後には光センサーに反応して動く様子を見て楽しんだ。渡辺祥平君(黒沢尻北6年)は「小さい部品が多くてはんだ付けするのが大変だった。家でも作った車で遊びたい」と笑顔を見せた。

 指導に当たった同館スタッフの柳橋久さんは「体験教室をきっかけに子供たちが科学の面白さに気付き、家族と一緒に身近な科学について話し合ってもらえたら」と期待を寄せた。

地域の記事をもっと読む

北上・西和賀
2019年9月16日付
北上・西和賀
2019年9月16日付
北上・西和賀
2019年9月16日付
北上・西和賀
2019年9月16日付
北上・西和賀
2019年9月16日付