奥州・金ケ崎

和ロック、躍動的に 25歳年祝連 まつり向け演舞披露【奥州】

躍動的な演舞のオリジナル曲「魁輝伝承」などを披露した25歳年祝連魁桜伝の会員

 第46回江刺甚句まつり25歳年祝連魁桜伝(かいおうでん)(若生展平会長、会員154人)による踊り、おはやしの「お披露目会」は13日夜、奥州市のホテルニュー江刺本館で開かれた。5月3、4の両日行われるまつりを前に、練習に励んできた躍動的なオリジナル曲「魁輝(かいき)伝承」などを発表した。

 同まつり実行委員長の小沢昌記市長ら来賓約30人を前に、会のテーマカラーのワインレッドと、会員の干支(えと)にちなむイノシシ、ネズミなどをデザインした華やかな衣装に身を包んだ会員約40人が整列。若生会長が「関係各位、江刺の皆さまの協力でここまで来られた。精いっぱい、今できる最大限の踊りを披露したい」とあいさつした。

 会員たちは、にぎやかなおはやしの音色とともに伝統を受け継ぐ江刺甚句と組甚句を上演。また、今までのまつりの歴史を伝え、離れ離れになった仲間たちと共に盛り上げていきたいとの思いを込めたオリジナル曲では、三味線やギター、ベースを織り交ぜた「和ロックテイスト」のハイテンポな曲調に乗せ、一部に歴代25歳年祝連の振り付けも織り交ぜた若さみなぎる演舞を一体となって繰り広げていた。

地域の記事をもっと読む

奥州・金ケ崎
2019年6月21日付
奥州・金ケ崎
2019年6月21日付
奥州・金ケ崎
2019年6月21日付
奥州・金ケ崎
2019年6月21日付
奥州・金ケ崎
2019年6月21日付