北上・西和賀

きれいな花咲くように パル・地元園児ベゴニア植える【北上】

パル花いっぱい運動でベゴニアの苗を植える子供たち

 パル花いっぱい運動は17日、北上市北鬼柳の江釣子ショッピングセンターパルで行われた。地元の園児がプランターにベゴニアの苗を丁寧に植え、花がきれいに咲くよう願いを込めた。

 同運動は、福祉施設の支援や地域の子供たちと一緒に取り組む環境保全、美化の実践を目的に13回目。この日は、やさか幼稚園と黒沢尻保育園の園児約80人が参加した。

 社会福祉法人自立更生会とばせ園の利用者が育てた苗を提供。

 園児は職員から苗植えのポイントを聞いた後、パル専門店従業員らの手助けを受けながら植え替え、「きれいに咲きますように」と優しく土をかぶせた。

 協同組合江釣子ショッピングセンターの髙橋祥元理事長は「かわいい子供たちが真面目に、一生懸命になって作業する姿は尊い。この経験を小学、中学と大きくなっても忘れないでいてほしい」と作業を見守っていた。

 植えられたベゴニアは、秋ごろまで店舗敷地内3カ所に飾られる。

地域の記事をもっと読む

北上・西和賀
2019年8月21日付
北上・西和賀
2019年8月21日付
北上・西和賀
2019年8月21日付
北上・西和賀
2019年8月21日付
北上・西和賀
2019年8月21日付