県内外

雄星、後輩大谷と再会 米大リーグ あす6度目の先発

談笑するマリナーズの菊池(左)とエンゼルスの大谷=18日、アナハイム(時事)

 【アナハイム時事】米大リーグ、マリナーズの菊池雄星投手と花巻東高の後輩でエンゼルスに所属する大谷翔平選手が18日、アナハイムの球場で約1年半ぶりに再会した。約15分間談笑し、菊池は「年は三つ下だが、米国に来るのは彼の方が早かった。教えてもらうこともいっぱいある」と話した。

 菊池は大谷の体がさらに大きくなったことに驚いたという。それでも「スーパースターになっても、こうやってあいさつしに来てくれる。あんなにいい子はいない」と久々の再会を喜んだ。

 菊池は20日(日本時間21日)のエンゼルス戦に先発予定で、6度目の登板で初勝利を目指す。「彼は出ないし、まだ個人的な勝負を楽しめる余裕もない。必死に一試合一試合投げるというのは変わらない」と気合を込めた。

地域の記事をもっと読む

県内外
2019年8月21日付
県内外
2019年8月21日付
県内外
2019年8月21日付
県内外
2019年8月21日付
県内外
2019年8月21日付