花巻

田瀬ダムカレー登場 レストラン日高見・道の駅味処とうわ 各店1日10食限定【花巻】

地域PRの工夫を満載した「田瀬ダムカレー」
地元食材で東和PR

 花巻市東和町の田瀬ダムを表現した新メニュー「田瀬ダムカレー」が同町安俵の東和温泉内レストラン日高見と隣接の道の駅「味処とうわ」に登場した。東和産のコメをはじめ、さまざまな地元産食材で東和・田瀬をアピールするこだわりの一皿。訪れる観光客らの話題を集めている。

 コンクリートの構造物に見立てた白米でカレールーを「せき止める」作りのダムカレーは、全国を食べ歩くファンもいるという近年流行のメニュー。田瀬版は同温泉を運営する「とうわ地域資源開発公社」スタッフらがアイデアを出し合って今春完成させ、両店で6日から観光客らを喜ばせている。

 開発イメージは「食べれば、田瀬ダムがどういうダムか分かるカレー」。美しい青緑の湖面をホウレンソウ入りルーで表現したほか、フキノトウや菜の花の天ぷらが春の香りを添える。ルーの上には田瀬湖コースで競技するボート(フライドポテト)が浮かび、周辺には田瀬大橋(パプリカ)が架かるなど、細かな工夫は見るだけでも楽しい。

 調理に当たるレストラン日高見の畠山拓也総料理長(38)は「コメもフキノトウも東和産。田瀬湖を紹介するのだから地元の物を使おうと考え、試作を繰り返して完成させた。季節によってさまざまな表情があるダムなので、夏野菜を使ったり秋の紅葉を思わせる色合いにしたり、季節によって切り替えたい」と話す。ダムは大きいだけに皿も大型の物を使い、見せ方にも工夫を凝らしている。

 各店1日10食限定で、来店前に要確認。1食980円。予約不可。問い合わせは同公社=0198(42)4311=、「味処とうわ」=0198(42)4311=まで。

地域の記事をもっと読む

花巻
2019年5月26日付
花巻
2019年5月26日付
花巻
2019年5月26日付
花巻
2019年5月25日付
花巻
2019年5月25日付