花巻

家内安全、豊穣願う 花巻温泉稲荷神社祈年祭 子供交えた行列も

列をつくり、神社の参道を歩く地元児童や奉賛会のメンバーら

 花巻市湯本の花巻温泉稲荷神社の祈年祭は9日、同神社で行われ、商売繁盛や家内安全などを祈願した。この中で子供を交えた行列や子供神輿(みこし)が温泉街を練り歩き、かわいらしい姿が温泉客の目を楽しませた。

 同神社の氏子らで組織する同神社奉賛会(会長・安藤昭同温泉社長)が春と秋に毎年行っており、ホテル千秋閣北側の同神社で行われた神事には、奉賛会のメンバーや取引業者、地域住民ら約130人が参列。神事で五穀豊穣(ほうじょう)や商売繁盛、家内安全などを祈願した。

 神事の前には、地元の大畑神楽や奉賛会のメンバー、湯本小学校2年の男子児童2人を含め約20人が列をつくり、古式ゆかしい荘厳な雰囲気の中で同神社まで約200メートルの道のりを練り歩き、参拝した。

 菊池雄大君(7)と上田莉央君(7)は、きらびやかな衣装を身にまとい大人に交じって行列に参加。菊池君は4回目の参加ながら「ちょっと緊張したけど、楽しかった」と笑顔を見せ、上田君は「2年生で行列の参加は最後になるが、元気よく歩くことができた」と満足げだった。

 同温泉地区の小学3年生以上の児童約20人も神輿を担いで同温泉内を巡り、元気の良い掛け声を響かせた。

地域の記事をもっと読む

花巻
2019年6月17日付
花巻
2019年6月17日付
花巻
2019年6月17日付
花巻
2019年6月17日付
花巻
2019年6月17日付