北上・西和賀

サツマイモ大きくなあれ 専北幼稚園園児が苗植え【北上】

サツマイモの苗を植える専大北上幼稚園児

 専大北上幼稚園(小原栄子園長、園児231人)の年中児78人は13日、北上市鍛冶町地内の畑でサツマイモの苗植え作業に取り組み、土の感触を楽しみながら大きく育つことを願った。

 畑は専大北上福祉教育専門学校敷地内と、近隣住民所有の2カ所。7回目の今年は年中の3クラスが参加し、同校の実習生らと共に「ベニハルカ」などの苗300本ほどを丁寧に植えていった。

 マルチを張った畝に等間隔に穴が開けられ、園児たちは「大きく育ってね」と声を掛けながら優しく土をかぶせた。

 植え方のお手本を見せた同校元職員の福盛田半四郎さんは「子供たちが成長する過程で、物を育てることが学べるのがいいよね」と作業を見守っていた。

 秋には収穫作業も予定している。

momottoメモ

地域の記事をもっと読む

北上・西和賀
2019年10月19日付
北上・西和賀
2019年10月19日付
北上・西和賀
2019年10月19日付
北上・西和賀
2019年10月19日付
北上・西和賀
2019年10月19日付