県内外

飲んでブルズ応援 みちのくコカ・コーラ デザイン缶発売【岩手】

 みちのくコカ・コーラボトリング(矢巾町、谷村広和社長)は、「岩手ビッグブルズ」をはじめとする北東北3県のプロバスケットボールチームのロゴをあしらった「アクエリアスクエン酸スパークリング北東北Bリーグ応援ボトル缶」を発売した=写真=。

 パッケージには「青森ワッツ」「岩手ビッグブルズ」「秋田ノーザンハピネッツ」のチームロゴをデザイン。各県で販売された製品の売り上げの一部がそれぞれのチームの活動資金として寄付される。

 2017年5月に発売開始した「スプライト」の応援デザイン缶に続く取り組み。これまでに3チーム合計で240万円余り、岩手ビッグブルズには約86万円が贈られている。

 同社の三浦高裕盛岡営業部長は「さらに販売を強化しながらより多くの支援を継続し、ブースターと一丸となって北東北のプロスポーツを盛り上げたい」と話す。岩手ビッグブルズの水野哲志代表取締役社長は「岩手の売り上げを上げられるようチームとしても頑張りたい」と意気込む。

 爽やかな酸味が特徴のグレープフルーツ味で、体に必要な水分とミネラル、熱中症対策としてクエン酸も補給できる炭酸飲料。メーカー希望小売価格は1本490ミリリットルで140円(消費税別)。青森、岩手、秋田3県の小売店などで取り扱う。

momottoメモ

地域の記事をもっと読む

県内外
2019年5月23日付
県内外
2019年5月23日付
県内外
2019年5月23日付
県内外
2019年5月23日付
県内外
2019年5月23日付