奥州・金ケ崎

肉質最高級を堪能 前沢牛まつり イベント多彩に【奥州】

来場者が炭火での焼き肉を楽しんだ前沢牛まつり

 第35回前沢牛まつりは2日、奥州市の前沢いきいきスポーツランドで開かれた。郷土を代表する肉質最高級ブランド「前沢牛」の牛肉を来場者が焼き肉やグルメ屋台のメニューでたっぷり味わったほか、牛の鳴きまねコンテスト、市内団体のステージなど多彩なイベントを楽しんだ。

【7面に写真グラフ】

 まつりは市とJA岩手ふるさと、前沢商工会で構成する実行委員会が主催。岩手前沢牛協会が協賛。会場では肩肉やもも肉、サーロインといった前沢牛の牛肉パックが販売され、来場者が炭火で焼いて堪能した。

 家族や友人ら8人で訪れた千葉孝信さん(63)=同市前沢白山=は「毎年家族の交流で来ており、孫や子供に会えるのも楽しみ。うちでは塩こしょうで食べている。甘みがあって肉の味がいい」と焼きたてを取り分けながら自身も味わい、にぎやかなひとときを過ごしていた。

 前沢牛グルメ屋台のコーナーには同市前沢地域の飲食店、JAなどが出店。牛串や煮込み、フランクフルト、コロッケ、牛アスパラ巻きなどのメニューに来場者が舌鼓を打った。東日本大震災で被災した沿岸部、北海道胆振東部地震で被災した同市の姉妹都市・北海道厚真町の物産品などの販売も関心を集めた。

 ステージでは一輪車クラブや2019年の前沢、水沢の厄年連、よさこい団体が演舞を繰り広げ、まつりを盛り上げた。小学生以下を対象とした恒例の牛の鳴きまねコンテストでは、子供たちが個性的な牛の鳴き声を元気いっぱい披露し、観衆を沸かせたほか、前沢牛をはじめ豪華賞品が当たるお楽しみ大抽選会、歌手神野美伽さんの歌謡ショーなども行われた。

momottoメモ

地域の記事をもっと読む

奥州・金ケ崎
2019年6月20日付
奥州・金ケ崎
2019年6月20日付
奥州・金ケ崎
2019年6月20日付
奥州・金ケ崎
2019年6月20日付
奥州・金ケ崎
2019年6月20日付