北上・西和賀

試飲に販売、体験も ヤクルトフェス【北上】

きたかみヤクルトフェスティバルで乳酸菌飲料を試飲する来場者

 北上市相去町の岩手ヤクルト工場(有川敏治代表取締役社長)は2日、「きたかみヤクルトフェスティバル」を同工場で開催した。同工場で製造した乳酸菌飲料の試飲・販売やステージイベント、体験会などを繰り広げ、大勢の家族連れでにぎわった。

 地域社会と一体化した工場を目指し、毎年フェスを実施。12回目となる今年も同社乳酸菌飲料の試飲・販売をはじめ、工場見学、シールラリーなどを通じて自社商品をPRした。

 ステージイベントには上野中学校原頭太鼓部や相去鬼剣舞、アンダーパスなどが出演。同社のキャラクター・ヤクルトマンによる「ゼッコー腸ダンス」では子供たちがテンポの良いメロディーに合わせて一緒に踊りを楽しんだ。

 同社のラグビーチーム・ヤクルトレビンズの選手を迎えたラグビー体験も子供たちに人気で、パスやキック、タックルに夢中で取り組んでいた。小宮秀真君(花巻市立若葉小学校2年)は「体当たりするのが楽しい」と笑顔を見せ、母通子さん(42)は「飲んだり食べたりしながら一日ゆっくり過ごせるので毎年楽しみに参加している。息子も楽しめたようで良かった」と喜んでいた。

momottoメモ

地域の記事をもっと読む

北上・西和賀
2019年6月25日付
北上・西和賀
2019年6月25日付
北上・西和賀
2019年6月25日付
北上・西和賀
2019年6月25日付
北上・西和賀
2019年6月25日付