北上・西和賀

市職員かたりカード詐取 北上署管内 現金引き出しも判明

 北上署は3日、北上市の80代女性が市役所職員をかたる電話でキャッシュカード2枚をだまし取られ、現金を引き出される被害が発生したと発表した。同署では「このような電話があったら一人で悩まず、すぐに家族か警察に相談をしてほしい」と呼び掛けている。

 同署によると、5月29日午後、女性宅に市役所職員を名乗る男から「高齢者保険の還付金の振り込みをしたい」との電話があり、信用した女性はキャッシュカード番号と暗証番号を伝えた。

 さらに「古いカードではエラーが出る。職員を向かわせるので、新しいカードと取り替えさせる」と言われ、女性宅に現れた20~30代で細身、上下黒っぽいスーツ姿の男に、キャッシュカード2枚を手渡してしまった。

 その後、女性が孫に事情を話したことで詐欺の事実が発覚。口座からは現金が引き出されていたことも判明した。

 同署は「キャッシュカードをだまし取り、暗証番号を聞き出して預金を引き下ろす手口。警察や市役所では、いかなる場合にも暗証番号を尋ねることは絶対にない」と詐欺に対するアンテナを高く保つよう促している。

地域の記事をもっと読む

北上・西和賀
2019年6月25日付
北上・西和賀
2019年6月25日付
北上・西和賀
2019年6月25日付
北上・西和賀
2019年6月25日付
北上・西和賀
2019年6月25日付